<千代田区 マンション全面改装工事>

■大工工事中
●千代田区のマンションにお住まいのN様の工事進捗状況をご紹介します。
いよいよ工事も大詰めを迎え、完成引き渡しまで大きな怪我もなく終える事ができました。
商品グレードも高い物でしたが、各工程での職人ならではの腕を見る場面も多々あり、作業に心を籠めた現場となりました。

大変だった所は、築年数の経った建築物ですので、躯体部分の寸法精度や現在の施工方法とは違う解体に手間のかかる工法での工事だった点。そして、設備部分でも新旧の接続部分という所は必ず出てきますので、古い配管は今後も生活していく上で使用できる物かどうかの判断。長尺物はエレベーターでの搬入が出来ない為、階段で8階まで人力で荷揚げした点。

良かった点は、真夏の過酷な工事条件の中で作業した事で、より現場での一体感が生まれて良い雰囲気で日々工事が進んだ事。グレードの高い商品が多く、一つ一つ完成していく過程での達成感があった事。細かな納まりについて、お客様より一任された事で判断が早く出来て、その場に合った納まりに出来た事などがありました。
●今回のメインでもあるLDK部分完成写真をご紹介します。

キッチンを始め、フローリングや建材、そして照明、エアコンまでPanasonic製品です。

照明はすべてLED照明を採用し、キッチンはIHクッキングヒーターで三口トリプルワイドを取り入れております。

窓が多く、お客様のご希望でもあった「風の通る間取り」で採光も十分に確保できております。



●トイレのご紹介です。

便器はPanasonicアラウーノ。
洗剤の混ざった水で洗浄するので、お掃除の手間を軽減できます。
便器背面の壁には、INAXエコカラットを貼り、除湿、ニオイ軽減効果があります。
●続いて浴室のご紹介です。

ユニットバスはTOTOのサザナシリーズ。
断熱浴槽とエアインシャワーで地球にも優しくエコな浴室です。
床はホッカラリ床で見た目では分からないクッションの効いた排水の良い仕様です。
窓は既存を生かして納めております。


※もっとお見せしたい写真はございますが、お客様の生活される場ですので控えております。
仕上がりや工事中など詳細はお気軽に、松本までお問い合わせください。

と、約3ヵ月間にわたり工事してきました。

終盤は現場に追われなかなか更新できませんでした。
3ヵ月間工事日に毎日飲み物とお菓子やパン、時にはおにぎりまで差し入れいただきましたお客差には感謝の気持ちでいっぱいであります。
時にはご心配をお掛けした点もあったとは思いますが、各工程で皆に優しくお声掛け下さり、時には私にお叱りの言葉を頂いたりで、まったくの他人ではない接し方をして下さった事が今回職方達も気合の入ったより良い仕事が出来たのだと思います。
こちらからの質疑に対してのレスポンスも早く、手や頭の止まる事無い決断力も現場には影響しますので、多々救われた場面がありました。
完成に向かって各々が目一杯動いていた。あまり日常ではできない環境作りにご配慮頂けました。
気持ちの籠めた分の達成感も感動できる物がありました。
あまり詳細の更新が出来なかったかもしれませんが、また機会があれば「ただいま工事中」へ掲載できればと思っております。
常に良い仕事を心掛け、今後も良いリフォームを提供していきたいと思います。
当社の活躍をご期待下さい。
<その6 完成>
↑TOPへ

■大工工事・内装工事中
●千代田区のマンションにお住まいのN様の工事進捗状況をご紹介します。
●大工工事・内装工事

8階工事の方も進み、出入枠や間仕切も組みあがりました。

進行に合わせて、少し早い時期にはなりますが、キッチンを取付け施工しました。
理由は、天板の長さがあり、幅もある為、搬入に困ってしまう前に搬入組立をしました。
片側アイランドキッチンで向きは窓方向を向いております。
外の景色や、リビングダイニングの家族と向き合いながら家事をこなせます。
今回の工事のメインになります住宅設備になります。

段ボールの梱包で四角い物が、キッチンの天板になる物です。
サイズが大きい為、エレベーターに載せる事ができずに、階段で8階まで人力で荷揚げしました…。
7階と8階を結ぶ階段も、鉄骨で再度製作し、踏み板部分は鉄筋入れてモルタル打設しました。
仕上げはこの上にカーペットで仕上げます。
通常のマンションではあまりこういった形はありませんが、一般に「メゾネットタイプ」と言われる形態になります。

6階の賃貸部分は間仕切も石膏ボードも張り終え、次工程の内装工事へと移っております。
下地の継ぎ目部分にパテと言う材料で、平らに下地を作り、クロスを貼っていきます。
いよいよ工事も終盤の追い込みに移ってまいりました。
大工さんはクロス屋さんに追われ、クロス屋さんは設備屋さんに追われる日々が数日間続きます。


次の更新時にはいくつか仕上がった写真もご覧いただけると思います。
次回もどうぞお楽しみに。
<その5>
↑TOPへ

■8階間仕切工事、6階ユニットバス設置工事
●千代田区のマンションにお住まいのN様の工事進捗状況をご紹介します。

工事進捗状況
8階、床の下地工事も苦戦しながらも順調に進み、大きな空間になりますリビングダイニング周囲の間仕切工事も着手しております。



大工さんの進行に伴って、電気・ガス・水道工事も急ピッチに配線配管をしていっております。
同時進行で設備工事が進む中、6階のユニットバスと8階のユニットバスの組立ても着手しております。

簡易でサイズも小さめな6階のユニットバスは2人がかりで一日で組みあがりました。
3フロアー分をつないでおりました鉄骨階段の撤去も行いました。
ガスで細かく切断し下階へ荷降ろしに二日間の日数を要しました。

今後は8階の間仕切、出入枠の取付け。そして壁紙の下地になります石膏ボード貼りと進んでいきます。
解体後、進捗のなかった6階、7階にも着手していきます。

これからは色々な業種の方々が日々入って来られるので、現場の一番忙しくなる時期へと移っていきます。


次回もどうぞお楽しみに。


<その4>
↑TOPへ

■着工
●千代田区のマンションにお住まいのN様の着工状況をご紹介します。

●着工状況
解体工事と並行してメインのお部屋になるリビングダイニングの床下地木工事が始まりました。
なるべく床の高さを下げて、天井高を取りたいといったお客様のご要望ですので、低い束で高さを調整しております。
土間部分が平らでない為、床レベルを水平に調整していくのが見ていても大変で、1箇所ずつ何度も確認しながら作業しております。


●当社、給排水施工責任者の紹介
水道工事(給排水)を担当して頂きます菅野さんです。
ぶっきら棒に言葉を発しますが、きちんとこちらの意思を理解してもらえる気配り出来る職人さんです。
すでに今回も色々と無理を言ってますが、最後まで工事お願いします!
●申し遅れましたが、 私はここのN様の営業・施工管理を任されております松本 正史と申します。
マンションリフォームでは比較的に大きな工事ですので、要所要所皆様に発信できたらと思っております。
どうぞ、工事完了の10月中旬までお付き合いください。
宜しくお願い致します。
<その3>
↑TOPへ

■着工
●千代田区のマンションにお住まいのN様の着工状況をご紹介します。

●着工初日
お客様のご厚意で安全祈願その他の事で神主様に来て頂きました。
当社社長も出席させて頂き、少しの時間ではありましたが、気持ちを引き締め直す
時間になりました。


●解体も数日が進み、間取りの変わる箇所、ユニットバスなどの住宅設備が入る箇所など、設備業者さんにとって見えなかった部分の解体を先行させ再度現場にて打ち合わせをやり直す部分なども出てまいりました。

●当社、電気工事士の紹介
電気工事(強弱電)を担当して頂きます石塚さん親子です。
マイペースに行動しますが、事前調査から下調べまで本当にいつも助けられております。
<その2>
↑TOPへ

■着工前
●千代田区のマンションにお住まいのN様の施工前をご紹介します。
仕上げ
●リフォーム工事検討の経緯は、ご両親が住まわれていた所をリフォームして息子様ご夫婦がお住まいになられるといった事です。
工事前までもかなり間取りや仕上げ材をリフォームされておりました。


仕上げ ●各々の材齢は経過しておりますが、住むには支障はないほど各機器類も綺麗に使用されておりました。
仕上げ ●当社、匠の紹介

今回の主力で工事して頂きます大工さんで川越さん親子です。

腕は確かで現場も綺麗に親子のコンビネーションもばっちりです。


<その1>
↑TOPへ

【過去の記事を見る】  
世田谷区 防水塗装工事 世田谷区 浴室改修工事